セル・ダイアグノスティックス合同会社は"業務用超音波加湿器" (オールステンレス:次亜塩素酸水対応)、服薬アドヒアランス・ソリューション、食品乾燥機、真空凍結乾燥機(フリーズドライ装置)を製造・販売いたします。

☆食品乾燥機を用いた乾燥方法

食品乾燥方法についてのポイント



<野菜・果物乾燥機による乾燥椎茸の製造についての指針>


【野菜の乾燥の場合】


葉野菜など、乾燥しやすい野菜は50℃~の比較的低温でも数時間で乾燥する事ができます。野菜は洗浄した後に乾燥しますが、製品の減菌(滅菌ではない)には、高温度域での処理を行うことが推奨されます。液体の場合、60℃での低温殺菌法がありますが、乾燥状態では細菌類は熱に強くなる為、より高い温度(70℃~80℃)での熱処理が推奨されます。食品業界では密封した袋に放送後にこの処理を行い、カビや菌の育成を予防します。乾燥品はそのままではカビは生えませんが、包装形態によっては数か月の保存期間に吸湿がおき、それが原因でカビや細菌の増殖が起きる場合がある為、乾燥剤や脱酸素剤の投入も推奨されます。細菌には無酸素下で増殖する嫌気性菌があるため、脱酸素剤の過信も要注意です。ただ、どのようなカビや細菌も、その増殖にはある一定の水分が必要なため、十分に乾燥しているとそれらの繁殖は予防できます。
 一方、芋、トマト、イチゴなど、ある一定の水分を含んだ方が好まれる製品は、製品化の際にはカビ予防策を十分に検討しておく必要があります。カビは熱に弱いので、包装後の熱処理が有効です。
 食品乾燥機は最高温度がメーカーや機種によって異なります。殺菌までお考えの場合には、機種選定の際に、この点にご注意ください。
 食品乾燥機は乾燥だけではなく、食品の減菌処理にも使用する事ができます。

【しいたけ(椎茸)乾燥について】


 椎茸は天日干しなどによる紫外線照射によってビタミンDが増量するため、従来より天日干しによる乾燥が行われてきました。しかし、うまみ成分は60~70℃の間で形成されるため、最近では野菜乾燥機による乾燥椎茸の製造も広く用いられるようになりました。  ビタミンD含量を考慮すると、紫外線照射(日光照射)が重要な因子となります。椎茸が乾燥してしまってからの紫外線照射や、天日干しで殆ど乾いた状態での野菜乾燥機による処理では、旨味成分が十分に形成されません。2時間ほどの紫外線(日光)照射後に野菜・果物乾燥機で徐々に乾燥させると、ビタミンDが多く、うまみも多い乾燥椎茸が出来上がります。高温での急速乾燥では旨味成分は形成されにくいため、湿度を保ったまま、低温域(50~60℃:キノコにより最適温度が異なります)で、一定時間処理を行うと、じっくりとうまみ成分が形成されます。

食品乾燥機の使いからブログも紹介されています。ブログはココをクリック!  食品乾燥機.com

食品乾燥機カテゴリーTOPに戻る

赤外線サーモグラフィー、真空凍結乾燥機、野菜・果物乾燥機等、理科学器材の総合商社 セル・ダイアグノスティックス合同会社(Cell Diagnostics) 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

会員登録バナー
セル・ダイアグノスティックス, LLC. コーポレートサイト

★メルマガ配信中★
メルマガでは「アンチエイジング」や「サプリメント」に対する正しい理解を深めるため,弊社技術顧問の先生方が執筆する「お役立ち情報」を配信しております。商品のPRは控えめです(笑)。正しい情報のもと,「アンチエイジング対策」を行いましょう。
執筆者:薬剤師,医師,歯科医師,分子生物学者の先生方数名。

変更・解除・お知らせはこちら

【会社概要】

【会社名】セルダイアグノスティックス合同会社

【所在地】〒350-0065 埼玉県川越市仲町6-3

【取扱商品】次亜塩素酸水噴霧用 オールステンレス超音波加湿器服薬アドヒアランス評価システム、食品乾燥機、真空凍結乾燥機、水耕栽培液体肥料、水耕栽培キット、アミノ酸サプリメント(GNLab社)

【連絡先】e-メール:celldiag@dream.jp

服薬アドヒアランス Cell Diagnostics, LLC. 【PR】

店長日記

皆様、こんにちは。
この度は弊社通販サイトにお越し頂きまして、誠にありがとうございます。弊社では食品乾燥機や真空凍結乾燥機を始め、アミノ酸サプリやその他真空ポンプ関連商品及び水耕栽培関連商品などを販売させて頂いております。
ご不明な点などがございましたら、メールにてお問い合わせをお願い申し上げます。
今後共,何卒宜しくお願い申し上げます。
店長日記はこちら >>

個人情報取り扱いについて

個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、保護することが社会的責任であると考え、個人情報の保護に努めることをお約束いたします。

--------------------------------------------------------------------------


(個人情報の定義)

個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、電子メールアドレス、職業、勤務先等、特定の個人を識別し得る情報をいいます。


(個人情報の収集・利用)

当社は、以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。

当社による個人情報の収集・利用は、お客様の自発的な提供によるものであり、お客様が個人情報を提供された場合は、当社が本方針に則って個人情報を利用することをお客様が許諾したものとします。

・ご注文された当社の商品をお届けするうえで必要な業務

・新商品の案内など、お客様に有益かつ必要と思われる情報の提供

・業務遂行上で必要となる当社からの問い合わせ、確認、およびサービス向上のための意見収集

・各種のお問い合わせ対応


(個人情報の第三者提供)

当社は、法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。


(委託先の監督)

当店は、お客様へ商品やサービスを提供する等の業務遂行上、個人情報の一部を外部の委託先へ提供する場合があります。その場合、業務委託先が適切に個人情報を取り扱うように管理いたします。


(個人情報の管理)

当社は、個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するために、個人情報保護管理責任者を設置し、十分な安全保護に努め、また、個人情報を正確に、また最新なものに保つよう、お預かりした個人情報の適切な管理を行います。


(情報内容の照会、修正または削除)

当社は、お客様が当社にご提供いただいた個人情報の照会、修正または削除を希望される場合は、ご本人であることを確認させていただいたうえで、合理的な範囲ですみやかに対応させていただきます。


(セキュリティーについて)

SSL暗号通信によりお客様のウェブブラウザとサーバ間の通信がすべて暗号化されるので、お買い物カゴでご記入された内容は安全に送信されます。


 

ページトップへ