カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
HOME > 5F バイオ系受託事業 > DNAメチル化解析

<DNAメチル化解析:MFMT法>

地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター(旧:東京都老人総合研究所)の山川直美博士によって開発された、『全ゲノム網羅的DNAメチル化解析技術(MFMT法)』を用いた受託解析を行っております。本方法は.ゲノムDNAのMspI断片毎にメチル化タイピングを行います。タイピングには、DNAメチル化によって、認識サイトを切断できなくなるメチル化感受性制限酵素HpaIIと、メチル化DNAを選択的に切断するMcrBCの両制限酵素による相補的タイピング法によって、MspI断片のメチル化をタイピングします。そのため、各DNAサンプル毎に独立した包括的タイピングデータを得る事ができます。そのため、このデータをデータベース化し、異なった研究室間で得られたタイピングデータを縦断的に比較評価する事が可能です。本方法は動物へ与える食餌の違いによるDNAメチル化の個体差をも検出する事ができます。詳しくは引用文献をご参照下さい。 受託作業については、サンプルDNAの蛍光標識(2色法)のみのお渡しも可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜1件 (全1件)

MFMT analysis  (HpaII/McrBC)

MFMT analysis (HpaII/McrBC)

標準価格: 350,000円(税込)
価格: 380,000円(税込)
全ゲノムDNAメチル化解析(MFMT法)はDNAアレイを用いた包括的DNAメチル化分析(解析)の特許技術です。

1件〜1件 (全1件)

ページトップへ