カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

生活お役立ちサイエンス

★バイオコラム★ 〜赤外センサーモグラフィー(サーモカメラ)とその重要性〜

外線サーモグラフィー(サーモカメラ)とは,物質表面から放出される赤外線を画像として捕らえ,対象物を画面上で擬似カラーで色づけし,対象物表面温度を非接触的に読み取れるようにした装置で,弊社では国内メーカーのCHINO(チノー)製を販売しております。物質は絶対0℃でない限りは赤外線を外部に放出しているため,そのエネルギーの強さで物質温度を測定する事が出来ます。この様な特徴を持つため,まだ記憶に新しい新型インフルエンザ患者の発見に貢献しました。報道でもご存じの通り,空港ロービー,企業,公共施設などで赤外線サーモグラフィーが設置され,発熱している人の発見に寄与しました。しかし,最近,宮崎県で大流行した家畜伝染病の口蹄疫に感染した家畜の発見には使用される場面は見受けられませんでした。今後,赤外線サーモグラフィーは,畜産分野でも,その応用が進むものと予想しています。by e-ショップ ブルーラグーン

★バイオコラム★ 〜母乳について〜

娠して出産し,先ず,母親が気になるのは母乳が十分に出るかどうかと言う事でしょう。これで悩んでしまう母親も多いようです。母乳は赤ちゃんにとって大変重要な意味があります。
 野生動物の場合,生まれたばかりの子供を,人が人工乳で育てようとすると,上手く育たずに死んでしまう事が多々あります。身近なお話しでは,子猫を拾ってきて人工乳で育てようとしても,ウイルス性の腸炎になって死んでしまうことを経験された方もいらっしゃるでしょう。母乳にはIgAという免疫グロブリン(抗体)が含まれており,未だ十分に抗体を作れない乳幼児は,母親の母乳に含まれるIgA抗体を得て,様々な感染を回避しています。ヒトの場合には,最初から人工乳で育てても,死に直接結びつくような重大な感染症にかかることは少ないですが,野生動物では母乳が生命線になっている事が多いようです。
 この様に,まだ免疫機能が不完全な乳児を感染症から守る為には,やはり母乳を与える事が大変重要となります。「母乳で育てた赤ちゃんは健康だ」なんて言いますが,実は母親の母乳のお陰かもしれませんネ。ちょっと話題はそれますが,ヒトの母乳の主たるタンパク質は消化の良いアルブミンですが,牛の乳では消化が悪いカゼインが主たるタンパク質です。従って,市販の赤ちゃん用の人工乳は「カスタードミルク」と言って,予めカゼインを部分消化し,赤ちゃんの胃酸でも固まりにくい製品に加工され,消化性を改善しています。生まれたばかりの赤ちゃんに市販の牛乳は良くありません!
 母乳は乳腺で産生されます。これが十分に発達していなければ十分な量の母乳が望めません。また,種々の環境因子で母乳が減ってしまうこともあります。お母さんは十分な栄養を摂り,寛いだ毎日を送ることが大切でしょう。
 ハーブティーには乳汁分泌を促すと報告されているものもあります。ハーブでお乳が出るようになれば,赤ちゃんの健康も安心ですね!(※注意:ハーブは医薬品と異なり,ヒトによって効果に差が有ります。)母乳促進にはハーブなどだけではなく、母乳の原料となる蛋白質やアミノ酸を十分に摂ることも重要です。アミノ酸サプリメントでの補給もお勧めします。by e-ショップ ブルーラグーン

PR ★海洋深層水とタラソテラピーとの出会い★

洋深層水は一般的に,深度200m以上の深海から採水された海水の事を指します。国内では200~800mの深さから,日本海,太平洋の各地で採水されています。日本は大陸棚が広く,陸地から直ぐに深くなっている沿岸部はそう多くはありません。採水された海洋深層水はイオン交換樹脂膜などで脱塩され,飲みやすく加工して飲料水として販売されています。弊社の「海洋深層タラソテラピー」には,この脱塩処理の工程で出てきた複合塩を使用しております。海洋深層では表層とは異なり,バクテリアやプランクトンが少ないことから,イオンバランスが異なっています。海中の生物によって影響を受けていない海洋深層水は,本来の海のイオンバランスを維持していると言っても良いでしょう。私たち人類の祖先は海の生物でした。陸に上がっても塩分(塩化ナトリウム)を摂らないと死んでしまいます。陸上のあらゆる生物は,塩以外の微量元素も必要としています。

新入浴剤「イオンバランス 海洋深層タラソテラピー」は人に必須の微量元素を豊富に含んだ海洋深層水由来粗塩に,肌の恒常性に大切なアミノ酸を贅沢に配合した製品です。海洋深層水とタラソテラピーとのマッチングは,他では得られない心地よさを皆さまに提供する事でしょう。入浴直後から変化する肌感覚。その変化を皆さんにも,是非,味わって頂ければ幸いです。髪のトリートメント効果もある本製品は,「全身トリートメント剤」と言っても良いでしょう。by e-ショップ ブルーラグーン

★バイオコラム★  〜ヒトは海から陸に上がった生物〜

に上がった生物も,もとはと言えば,大昔は海にいた生物です。海に住んでいれば海水から自然に取り入れる事が出来た体細胞に必須の微量元素も,陸に上がってしまえば陸の食物からそれらを獲得しなければなりません。

現代社会では十分な摂取が出来ない必須微量元素も,海には豊富に存在しています。清潔な海水であれば,日常の食事に利用すると,この様な必須元素の不足もおきません。私たちはそういった微量元素を入浴という環境を通じて,みなさまへご提供したいと考えております。by e-ショップ ブルーラグーン

★バイオコラム★ 〜デトックスの正しい知識〜

たちの体は,常に大量の毒を抱えています。それは大腸の便が創り出す毒素です。これ以外でも,食物から取り入れた毒素は体内に吸収されると,その殆どは肝臓のミトコンドリアで無毒化されます。あるいはまた,グルタチオン抱合(ほうごう)やグルクロン酸抱合といった体内の無毒化システムによって処理されます。これらは体内のグルタチオンやグルクロン酸が毒素に直接結合し,腎臓や胆汁に排出し,毒を体外に出す仕組みです。

腸内では,バクテリアによって様々な有害物質が常に生産され,体はいつもこの毒素に暴露していて,無毒化に忙しい毎日です。もし,肝臓疾患で肝機能が低下すると,腸内で発生したアンモニア(毒素)を無毒な尿素に変換することが出来なくなり,血中アンモニア濃度が上昇してしまい,昏睡状態に陥ります。これを「肝性脳症」と呼びます。この様に,肝臓はデトックスの中心的役割を演じています。皆さんも経験あるかもしれませんが,病気などで食事がとれなかったとき,意外に肌がスベスベしていたという経験はないでしょうか?特に摂取カロリーが少ないと皮下脂肪の合成も減りますし,腸内の毒も少なく,肝臓は意外と楽ちんだったりします。

本当の意味でのデトックスは,ハーブティーを買うより(笑),腸内バクテリアのバランス,即ち,「腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)」を整えることが先決です。バクテリアによっては,同じ食事であっても,毒をつくるものとそうでないものがあります。乳酸菌が大腸内に多いと,この様に毒を産生するバクテリアが増えにくい環境となり,腸内の毒の発生を抑える,即ち,結果的にデトックスになるわけです。抗生物質の投与によって有害菌を抑える処置法もあります。腸内細菌を整えずに,いかなるハーブを飲んでも,あるいは訳の分からない「デトックス」を看板にしたサプリを飲んでも全く意味がありません。入浴剤もサポートにはなりません。

ちょっと余談になりますが,「宿便」という言葉がありますが,人はいくら絶食しても,毎日1.5L程度の唾液が出ていますし,消化管からは常に粘液が分泌されています。これらの分泌物にはタンパク質や多糖類が含まれていることから,いくら絶食していても,腸内細菌はこれらを栄養源に増殖を続けます。従って,量は少ないにしても,いつまでも便は出続けるのです。宿便の一般的には,腸内にこびりついた便と言う理解がなされていると思いますが,私の認識はちょっと異なりまして,大腸内に潜んでいるバクテリアが,消化管の分泌液をを餌に増え続け,それが便となって出てくるもの,これが一般に言う宿便の正しい理解だと考えます。

さて,結論です♪ 「デトックス」には,先ず,ハーブを買う前に乳酸菌摂取です!(汗)。優先順位1位は,プロビオティクスと言えるでしょう。 by e-ショップ ブルーラグーン

★バイオコラム★  〜ダイエット概論〜

イエット法を大別すると,以下の方法があります。
 .ロリー摂取量を減らす
 体脂肪が増えにくい食事にする。
 1親阿鬚垢襦
 せ號辰両暖颪鯊イ靴燭蝓せ號鍛濱僂鰺泙┐襪發里鮴櫃襦
 ヂ了號蛋反イ鯤理的に破壊する(マッサージなど)
みなさんはこれらのうち,どの方法を実践されていらっしゃいますか?
エステに通うのは高いし,ジムに行くのも面倒と感じられる方は,上記の き◆きい蚤仆茲垢襪海箸砲覆蠅泙垢茲諭カロリー摂取量を維持しても,食材を再考したり,ハーブなどを利用する事で,体重は減少傾向に移行します。もちろん,食事制限は強力な体重減少を期待できますが,自然に痩せるというより,気合いを入れて!努力して!日々の空腹に絶えながら! のダイエットとなってしまいますよね(涙)。体は食事後の血糖値などで満腹感を感じるので,糖の吸収を抑える多糖類(例えばアルギン酸)などでは食後の血糖値が上がりにくいため,食べる量が増えてしまう方も少なくないようです。気をつけて下さい!茶カテキンやハーブティーは消化吸収に作用するというより,脂肪の代謝に影響するものが多いので,最も自然にダイエット効果を期待することが出来ると私は考えています。
私共のハーブティーを買わなくても(笑),ペットボトルの「濃いお茶」を1日1本飲めば,ダイエット効果を期待できる量のカテキンが摂取できます。「ヘルシア」というお茶がありますが,このメーカーは茶カテキンの作用を科学的に実証し,特定保健用食品(特保)の承認を得ています。今や厚労省の特保の承認には,医薬品と同じ様に,科学的に,統計的にその効果を実証しなくてはなりません。そう言う意味で,茶カテキンは太鼓判が押されているものの一つです。ハーブはそこまでだれもやっていないため,一般的な信頼性は低いかもしれませんが,世界各国でその効果は広く知られています。

私共のハーブティーをどのくらい飲めば,実際に減量効果があるのか,私共は詳細には検討していません。しかし,お茶やハーブティーを飲まなくなった後,私のお腹の脂肪が増えたのは事実です(涙)。それでまた,緑茶やハーブティーを続けるようになりました。
食べても食べても痩せている人っていますよね?あの方々は遺伝子レベルで脂肪の蓄積がおきにくい構造になっています。そうでない方は食べ物でコントロールするしかありませんよね?
自然な生活でダイエットが出来るように私共は応援しています〜♪  by e-ショップ ブルーラグーン

★バイオコラム★  〜サプリ「グルコサミン」の過剰摂取は白内障の発症に繋がる〜

記事は,ブログ「えびせん塾」のブロガーの方からご提供いただきました。ブログの内容を弊社ホームページ用に改変していただきました。ありがとうございました。

〜ブログ記事〜(一部改変)
今日は関節によいとされるグルコサミンのお話しをさせて頂きます。1カプセル当たりのグルコサミンの含有量を他社より少しでも多くし,値段を安くすれば一番売れるという安易な考えが業界にはあるようです。グルコサミンの過剰摂取は白内障の高リスクファクターである事,メーカの方々は当然,ご存じの事と思います。グルコサミンは実験動物に沢山食べさせて白内障のモデル動物をつくるくらいです。1日の摂取量を止めどもなく増やすのは避けたいところです。
「グルコサミンの過剰摂取は白内障になる危険性が高まります」という注意書きが見当たらないため,将来,問題がおきるかもしれません。しかし,膝関節が悪くなる方はお年寄りが殆ど。そんな方々がグルコサミンを飲んで白内障が惹起されても,どんな医師もグルコサミンのせいだとは証明できません。従って,消費者も情報を持っておくべきです。
Reference:えびせん塾
http://blog.goo.ne.jp/playinghooky

by e-ショップ ブルーラグーン

ページトップへ